スポンサーリンク

スポンサーリンク

iPhone6とiPhone6Plusはどこまで下がるのか その2

iPhone6とiPhone6Plusの買取価格が激しく動いています。
過去のiPhone5やiphone5sの動きから、今後どのように動くか予想してみたいと思います。

iPhone6とiPhone6Plusはどこまで下がるのか

まずはiPhone6、iPhone6Plus、iPhone5sの買取価格の動きです。
もともとそれぞれの端末の定価が異なるので、絶対値でみると少し分かりにくていですが似たような動きをしているようです。
image

 

次はそれぞれ定価で割った場合の動きです。
発売当初のiPhone5sの上昇は少し異常ですが、その後はほぼiPhone6/iPhone6Plusともに似たような動きとなっています。
この傾向を辿るとすると、3月を底に6月まで買取価格は上昇することが予想されます。
予想では6月にはiPhone6は65,000円の買取価格に戻る予定ですが・・・。

image