Galaxy S6がMicroSDを捨てて得たもの

Galaxy S6はGalaxyシリーズとしては初めてMicroSDカードをサポートしません。
そのために何を得たのか?と言えば、ストレージのアクセススピードです。

Galaxy S6はUFS2.0をサポートしており、従来のEMMC5.0よりもかなり高速に読み書きできます。
実際にストレージのテストベンチの結果、その性能が確認されました。
通常は最も性能が悪いランダム読み書きで、従来よりも圧倒的な性能であることが確認されました。
もしSDカードをサポートすると、この性能が犠牲になる可能性があります。

image
image
image
image

[ソース:gsmarena]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です