AVG スマホバッテリーランキングを発表

AVGは色々なスマートフォンのアプリ関係のランキングを発表しています。
今回2014年Q4のデータの中から、バッテリーを消費しているアプリのランキングを紹介します。

まずは起動時に自動的に実行されるアプリのバッテリー消費ランキングです。
サムスンのBeamingが堂々の1位となりました。
よく使用されているアプリのFacebookも3位にランクインしました。
image

 

次はユーザーによって起動されたアプリのうち、バッテリー消費が大きいアプリのランキングです。
こちらも堂々とサムスンのWatchOnが1位となりました。
image

 

せっかくなので日本製のアプリで何かないかと思い探したところ、1つありました。
yahoo japanのアプリがネットワークトラフィックを消費しているアプリとして6位にランクインしました。
image

 

[ソース:AVG]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です