Google 有料で個人情報を大量に公開

シスコシステムズはGggole Appsを運用するためのドメインをGoogle経由で取得した契約者のうち、有料保護サービス・プログラムを使用して本来ならば個人情報が秘匿される契約者の個人情報をWHOISサーバーで公開していたことを発見しました。

このドメイン数は282,2867ドメインで、ドメイン取得者数の94%に及ぶそうです。
なお有料プログラムは1年間に6ドル払うことで情報の秘匿が行われるはずでした。
ただ実際は2013年後半から個人情報が公開されている状態が続いていたようです。

この問題は、ドメイン更新プログラムをアップデートした時に発生したようです。
現在は修正されましたが、2年間に渡り公開され続けたことで何らかの被害が予想されます。

 

[ソース:arstechnica]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です