サムスン Galaxy S6 edgeの歩留まりに苦戦

以前からGalaxy S6 edgeはその湾曲ディスプレイのため歩留まりに苦戦しているという情報が流れていました。

サムスン Galaxy S6 Edgeは歩留まり問題を抱えている

今回この問題が実際に起こっていることが確認されたようです。
当初は850万台の出荷を予定していましたが、現在650万台に下方修正されています。

この湾曲ディスプレイはゴリラガラス4を800℃で熱し、金型で整形し研磨することで製造されています。
これはサムスン独自の成形方法ですが、この複雑な方法のためなかなか歩留まりが上がらないようです。

3d-glass

[ソース:technews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です