iPhone6とiPhone6Plusはどこまで下がるのか その1

そろそろiPhone6の高値買取も限界に来ているようなので、買取価格の推移をiPhone5sから予想してみたいと思います。

iPhone6とiPhone6Plusはどこまで下がるのか

まずは普通に買取価格をグラフにしてみました。
やはりもともとの定価が異なるので分かり難くなっています。
image

 

そこで買取価格/定価を計算してグラフにしてみました。
iPhone5sの発売当初の異常さがよく分かる結果となりました。
傾向しては3月から4月中旬までは値下がり傾向になると予想されます。
その後再度買取価格が上昇し、次期iPhone発売前に急落する傾向になるようです。
image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です