新型MacBookの販売は厳しいと予想

華々しく発表された新型MacBookですが、残念ながらその販売は厳しいものになりそうです。
これはアップルが原因というわけでなく、今回MacBookのディスプレイを提供しているLGとサムスンのRetinaディスプレイの生産が低迷しているからです。

現在LGは12万台の生産能力があるようですが、サムスンは今までに16万台しか生産しておらず、現在組み立て工程に入っているようです。
従って2015年Q1のMacBookは45万台程度の販売にとどまると予想されています。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です