サムスン エントリー/ミドルレンジのスマートフォンを強化

2014年Q4の世界市場でサムスンはアップルにNo.1を奪取されてしまいました。
そこでサムスンはシェアを維持するために、エントリーとミドルレンジのスマートフォンの販売を強化する方針を打ち出したようです。
この方針にもとづき、インド。マレーシアのどの新興市場とヨーロッパを対象に新機種のGalaxy J1の展開を開始するようです。

Galaxy J1は、約10,000円台と非常に安価な価格ですが、LTEに対応しています。
既にハイエンドレベルのスマートフォン市場は飽和状態ですが、エントリーレベルはまだまだ成長が見込めます。

SM-J100HZBDXME-590464-0

[ソース:koreaherald]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です