VAIO Phone発表も失笑・・・

日本通信からVAIO Phoneが発表されました。
価格は51,000円とミドルレンジとしては高めの価格となっています。

さらにVAIOは監修だけという状態・・・・。
さらにスペックがZTEが日本に投入すると言ったBlade S6と互角なのに価格は1.7倍。
Blade S6はアメリカでは約250ドル(約30,000円)で投入される予定です。

SIMフリーでも日本通信SIMは他の端末に使用不可、防水でもなく、バッテリー交換も不可、NFC未対応。
これ価格とスペックが釣り合っていないですね。
本気に売るきはないでしょう。

  VAIO Blade S6 ZenFone5
サイズ 141.5×71.3×7.95 144×70.7×7.7 148.2×72.8×10.3
重さ 131 134 145
ディスプレイ 5.0インチ 5.0インチ 5.0インチ
解像度 1280×720 1280×720 1280×720
画素密度 294ppi 294ppi 294ppi
カメラ 13MP/5MP 13MP/5MP 8MP/2MP
RAM 2GB 2GB 1/2GB
ストレージ 16GB 16GB 8/16/32GB
SD 64GB 32GB 64GB
OS Android5.0 Android5.0.1 Android4.4
CPU Quad-core1.2GHz Quad-core1.7GHz Quad-core 1.2GHz
チップセット ? Qualcomm Snapdragon615 MSM8939 Qualcomm Snapdragon 400 MSM8926
GPU ? Adreno405 Adreno305
バッテリー容量 2500mAh 2400mAh 2110mAh
WiFi 802.11 a/b/g/n 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 b/g/n

img_vaio_parts

[ソース:日本通信]

Pocket

4 thoughts on “VAIO Phone発表も失笑・・・

  1. こんにちは。
    負けるためにリングに上がるのも
    いかがなものかと思いますね……

    • こんにちは。
      やはり当初採用予定していたタッチパネルメーカーが会社更生法を申請したのが影響してのでしょうか・・・。

  2. 他サイトで中身は下記と同じじゃないか?とありました。
    http://blogofmobile.com/article/31450
    同じでなくとも本体価格、セット価格とも高く、何の魅力も感じ無いですね。。。

    VAIOがソニーだった時に、ノートPCを2台、デスク1台を購入しただけに、
    今のVAIOには色々とガッカリな事が多いです。

    • こんにちは。うぃるさん。
      パナソニックのモデルですね。(⌒-⌒)
      パナソニックは非常に一般的な価格設定で違和感がないのですが、これはどうしてこんなに高いのでしょうか?

      実機を見ていないのでまだわかりませんが、VAIOらしさがないように見えます。
      名前だけVAIOを付けてのでしょうか?
      あのパッケージを誇らしげにアピールしてのは・・・。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です