CIA vs Appleのセキュリティを巡る戦い

最近アメリカが各国の通信を盗聴、傍受していたことがどんどん明るみに出ています。
今回はCIAがアップルの携帯やタブレットのセキュリティを破るために長年活動していたことが暴露されました。
その方法とは、バックドアの作成が可能なXcodeをアップル向けに作成、開発社がそれを使用した時点でバックドアが利用できるようになるようです。

なおアップルの製品のセキュリティを破るための活動は、2006年初頭から始まり2010年以降も続いていたようです。
最近はアップルもさらに暗号化を強化し、Googleもそれに追従する動きを取っています。

[ソース:BusinessInsider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です