スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドコモ Bluetooth間での通信技術を開発

ドコモはBluetootj Low Energyを用いて、携帯電話ネットワークが使用できなくなった場合にでも異なるOS間で情報伝達を可能とする技術を開発しました。
従来の技術では、同じOS同士でデータ交換の手段として使用されていました。
今回異なるOS間で音声やパケット通信ができる技術を開発しました。

この技術を使えば、災害時にも近くのスマートフォンを経由することで携帯電話ネットワークにつながるスマートフォンから災害用伝言板に登録することが可能となります。

10_01
[ソース:docomo]