Samsung Payの切り札

MWC2015ではGalaxy S6の他にSamsung Payの発表も行われました。
当然Apple Payに対抗するサービスなのですが、Apple Payよりも遅れたこと、シェアが低下気味なことが問題となります。
ただし以前紹介したLoop Payの技術を搭載していることが大きな強みになりますが、技術的な強みよりももっと強力なインセンティブを与えるのが有効と判断したようです。

Apple Payより有望なLoop Pay

Apple Payなどは手数料を徴収しているようですが、Samsung Payは韓国では手数料を徴収しないことに決めたそうです。
サムスンは手数料ビジネスを行わず、Samsung Payを広めることを優先する決断をしたようです。

 

[ソース:businesskorea]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です