Try WiMAXでWiMAX2+に挑戦 3rdシーズン その8

UQコミュニケーションズがW01をTryWiMAXの貸出端末に追加したので、早々に借りてみました。

TryWimax2+に挑戦

今回で3回目になりますが、せっかくの220Mbpsはサービスの提供が間に合っていないので確認できません。
残念ながら本日で返却期日を迎えたので評価はこれで終わりです。

最後は速度制限がなしと謳っているW01は、本当に速度制限がないか試してみました。
なおW01はWiMAXに対応していないため、WiMAX2+→WiMAXの切り替えは発生しません。

速度制限がないと言いつつ、ハイスピードエリアモードでの容量確認のため容量表示があります。
TryWiMAXではハイスピードエリアモードはデフォルトでは非選択となっています。
今回は使用しませんでしたが、使用できるのでしょうか?

ということで、ハイスピードモードでひたすら大規模データをダウンロードしてみました。
数時間行った結果、8.25GBのダウンロードを行いましたが特に速度制限は掛かりませんでした。
確かにハイスピードモードで使用している限りは速度制限はかからないようです。
上手くスピードが出れば、固定回線の代わりに置き換えてもいいかもしれません。

IMG_20150309_102443

Pocket

4 thoughts on “Try WiMAXでWiMAX2+に挑戦 3rdシーズン その8

  1. 3GB/3日を超えた場合の速度制限は4月からですし、制限がされるのは翌日のようですので、速度制限が確認できないのは想定通りの結果だと思います。

    端末側で何か起きるにしても、日をまたいだ後に速度測定をしたり、ログを見るなりしないとわからないですね。

    もう速度制限がされるのは決まったことですが、どこまで厳密に(無条件で)適用されるのかや、制限された時に遅延の悪化があるかが気になっています。

    なぜかWiMAXの時に比べてWiMAX2+は個人のレポートを見る機会が少ないのですが、個人ユーザーだとLTE対応スマホのテザリングの速度と容量で十分な人が多いということでしょうか…。

    • こんにちは。icさん。
      すでにドコモ、auともに実質速度制限をやめてしまい、ソフトバンクもスマ放題だけですがやめてしまいました。
      WiMAXも速度制限してほしくないのですが、さすがに無制限だと過激な使い方をする人が多いのでそれを抑制する意味もあるのでしょうか?

      WiMax2+ですが、確かに非常に早いのですがパケット容量を気にしなければLTEのデザリングで十分という感じでした。
      今後は固定回線のかわりに使用+時々外出時に使用という使い方が主力になるのではないでしょうか?

  2. PCだと今日はWindows(とOfficeの)アップデートで1GBの配信がありましたし、通信量が桁違いというのはあると思います。○日で○GBというような制限は簡単に超えてしまいますから、やはり有線と同じように通信料を気にせずに使えないと不便ですね。

    ひとまず二年は無制限の回線を確保できましたので、どうなっていくのか見守ることにします。

    • こんにちは。
      そうですね。windowsなど毎月1Gクラスのアップデートがありますが通常は通信容量など気にしないでダウンロードしています。
      やはり無制限でないと色々不便なところが生じます。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です