スポンサーリンク

スポンサーリンク

各キャリアのiPhone6値引き額一覧

各キャリアが色々キャンペーンやインセンティブを投入してiPhone6とiPhone6Plusを販売しています。
ざっくりとどの程度の販売価格になるか計算してみました。

ドコモ
ドコモは3月6日からiPhoneデビュー割をiPhone6とiPhone6Plusで変更しました。
複数台の場合は、23,512円/台での販売が可能となっています。
なおU25応援特割+シェア15にすると+15,000円になり、8,512円での購入が可能となります。

  iPhone6 iPhone6Plus
定価 ¥73,872 ¥86,832
家族まとめて割 -¥21,600 -¥21,600
おかえりボーナス -¥10,800 -¥10,800
iPhoneデビュー割 -¥12,960 -¥25,920
シェア -¥5,000 -¥5,000
販売価格 ¥23,512 ¥23,512

 

au
auはインセンティブを投入しているようです。
またU25で10,000円追加されます。

  iPhone6 iPhone6Plus
定価 ¥72,360 ¥85,320
MNP -¥20,000 -¥20,000
複数台 -¥10,000 -¥10,000
販売価格 ¥42,360 ¥55,320

 

softbank
最後にソフトバンクです。
ソフトバンクもほぼauと似たようなキャンペーンを実施しています。
ただし少しだけ値引きを大きくしていますが。

  iPhone6 iPhone6Plus
定価 ¥70,800 ¥83,280
MNP -¥25,000 -¥25,000
複数台 -¥10,000 -¥10,000
販売価格 ¥35,800 ¥48,280

 

こうして見ると、ドコモのiphoneデビュー割を値引きに変更した影響が大きいことがわかります。
同様のキャンペーンはソフトバンクも実施しているので、来週からドコモと同じように月々割に割り当てている値引きを店頭値引きに変更するかもしれません。
今回は見事にドコモが出し抜いた様子がよくわかります。

なおauとソフトバンクは、2台目一括0円キャンペーンを実施していますが、1台目が定価販売なのでインパクトに欠けます。