2015年3月第1週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

いよいよ3月に入りました。
年度末商戦開始ということで、ドコモも一気に一括0円の端末を増加させてきました。
ただし購入サポート付ですが・・・。(; ̄Д ̄)

一方のauとsoftbankも少しずつ動きだしていますが、ドコモほどの派手さはありません。
特にソフトバンクは新端末もないので、iPhone6の投げ売りを行うしかないでしょう。

 

ドコモ
いよいよドコモが年度末商戦に本格的に参戦してきました。
Android端末を豊富に持つドコモならではの戦略です。
ただ端末購入サポートがどの端末にかかっているの非常に分かりにくい状態となっています。
また穴端末として、SH-01Fが案件として出ています。
こちらは端末購入サポート対象外なので、意外に美味しいです。

1位:SO-01G
2位:SO-02G

 

au
auは特に大きな動きがありませんが、SHV31に対してついにインセンティブを投入してきたようです。
ただ端末自体が安いのであまり効果がないようです。

1位:SCL23
2位;SOL26

 

softbank
相変わらず状況が掴めないソフトバンクですが、いよいよブログでもキャッシュバックの記載規制が入ったようです。
ということでほぼ情報がなくなるという異常事態に突入しました。
後は足で情報を稼ぐしかないようです。

Pocket

3 thoughts on “2015年3月第1週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

  1. softbankの案件ですが、ツクモに関しては規制がないのがtwitterでもガンガン案件情報出してます。
    規制受けない店舗の条件とかがあるんですかね~

    • こんにちは。yamatoさん。
      どうもtwitter発信している店舗は、見つかると指導が入るようです。
      そのため先週内容を発信していた店も、ツイートを止めてしまったところがあります。
      恐らくツクモは単純に連絡が言っていないだけかもしれません。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です