サムスン Galaxy S6とGalaxy S6 edgeを日本投入

MWC2015で発表したGalxay S6とGalaxy S6 edgeですが、docomoとauにも投入するそうです。
世界展開は4月10日以降からですが、日本では夏モデルでの投入と思われます。

とすると、5月頃に発表、即投入になるのでしょうか?
日本撤退が噂されたサムスンですが、これでこの噂を払拭することになります。
ただこの販売がうまくいかないと、どうなるのでしょうか?
またアップルの牙城ソフトバンクからは発売されないようです。

1500x500

 

[ソース:engadget]

Pocket

2 thoughts on “サムスン Galaxy S6とGalaxy S6 edgeを日本投入

  1. こんにちは。
    ざっと目を通しただけなのですが、防水機能なし、MicroSDスロットなし
    というのはマジでしょうか?

    iPhoneのように売りたいのはわかるのですが
    Androidで機体を乗り換えて行く派としてはちょっと・・・。
    S5の凸凹背面がグリップがよく好きだったのにツルツルにしたのも残念。

    あと日本で防水なしは本気で致命的だと思います。
    これの売れ行きで日本市場での先行きを占うとしたら、かなり危ないのでは・・・。

    • こんにちは。
      防水なし、SDなし、バッテリー交換なしです。
      SDなしに対する対応は、Dropboxなど利用しろということでした。

      Galaxy S5は色々ごちゃごちゃした機能を取り払い、少し価格を下げるとかなりいい端末だと思っていました。
      大きさの割には背面のグリップもよく、ディスプレイも綺麗で良かったのですが。
      よく分からないのは明らかに防水向けのバッテリー一体型にしたのに、なぜ防水をやめたのでしょうか?
      やはり防水機能を追加すると量産歩留まりが悪いという噂は本当だったのかもしれません。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です