中国ZTE 日本に本格参入

中国のスマートフォンメーカーZTEが日本の格安スマホに本格参入するそうです。
4月にミドルレンジ、そのあとハイエンドの端末を投入する計画のようです。
まずはミドルレンジのBlade S6を投入するそうです。

スペックを見てみると、ZenFone5の少し上位のスペックを持っているようです。
カメラもソニーのIMX214を使用しているので、機能的には十分でしょう。
海外での販売価格は293ドルなので、約35,000円となりZenFoneよりも5,000円から10,000円高いことになります。
Dual SIM対応ですが、日本に投入するときは変更してくるかもしれません。

  Blade S6 ZenFone2 ZenFone5
サイズ 144×70.7×7.7 152.5×77.2×10.9 148.2×72.8×10.3
重さ 134 170 145
ディスプレイ 5.0インチ 5.5インチ 5.0インチ
解像度 1280×720 1920×1080 1280×720
画素密度 294ppi 403ppi 294ppi
カメラ 13MP/5MP 13MP/5MP 8MP/2MP
RAM 2GB 2/4GB 1/2GB
ストレージ 16GB 16/32/64GB 8/16/32GB
SD 32GB 64GB 64GB
OS Android5.0.1 Android5.0 Android4.4
CPU Quad-core1.7GHz Quad-core 2.3GHz/1.8GHz Quad-core 1.2GHz
チップセット Qualcomm Snapdragon615 MSM8939 Intel Atom Z3850/Z3560 Qualcomm Snapdragon 400 MSM8926
GPU Adreno405 PowerVR G6430 Adreno305
バッテリー容量 2400mAh 3000mAh 2110mAh
WiFi 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac 802.11 b/g/n

 

もう1つ気になる対応Bandですが、残念ながらドコモ向けに特化するしかないようです。
格安スマホなのでできれば全てのキャリアを網羅するBandを持ってほしいのですが。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 38 39 40 41 42
ZenFone2                            
Blade S6                                                      
docomo                                                      
KDDI                                                      
softbank                                                        
ワイモバイル                                                              

 

[ソース:日経新聞]

Pocket

2 thoughts on “中国ZTE 日本に本格参入

  1. simフリーの機種ので全キャリア網羅してるのってほんとに少ないですよね。
    auの3Gはおいといて、それ以外でまともに全キャリアで使えるモデル出れば売れると思うんですが…

    • こんにちは。P.E.K.K.Aさん。
      やはり今後のことを考えると全キャリア網羅している比較的安価な端末がほしいですね。
      そういう意味ではiPhone6は魅力的ですが、何しろ価格が。(; ̄Д ̄)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です