スポンサーリンク

スポンサーリンク

Try WiMAXでWiMAX2+に挑戦 3rdシーズン その3

2015年3月8日

TryWiMAXでW01を借りました。
昨日は雨だったので結果があまり良くありませんでした。
そこで再度本日家の中で再測定しました。
なお前回2014年9月に借りたNAD11の結果も合わせて掲載しました。

下り(Mbps)
 VDSLLTEW01雨W01晴れNAD11
1回目93.9351.792.3812.0929.17
2回目89.2640.135.918.5122.23
3回目93.9928.499.46.629.05
平均92.3940.145.909.0726.82

 

上り(Mbps)
 VDSLLTEW01雨W01晴れNAD11
1回目26.478.260.230.250.21
2回目26.4610.70.160.40.23
3回目26.4910.50.160.250.27
平均26.479.820.180.300.24

 

さすがに晴れた場合には、2倍近い速度が出ていることがわかりました。
ところが前回NAD11で測定した時に対して、ダウンロードスピードが半分以下にとどまっています。(; ̄Д ̄)

念のため、W01とSO-04Eを外で測定した場合、窓際で測定した場合、W01を窓際SO-04Eを部屋中で測定した場合の3通りで試したみました。

下り(Mbps)
 W01外W01窓際W01窓際端末部屋中
1回目38.6439.0519.35
2回目33.6736.7111.78
3回目34.4734.4719.77
平均35.5936.7416.97

 

上り(Mbps)
 W01外W01窓際W01窓際端末部屋中
1回目7.577.597.58
2回目6.627.587.58
3回目7.577.577.56
平均7.257.587.57

 

結果、一歩外に出る非常に高速に転送出来ていることがわかります。
またW01が窓際にあるとある程度の転送速度が出ることもわかります。

この結果からNAD11の時よりもW01は感度が落ちているように見えます。
ただ窓際に置けば、ある程度の速度は確保できることもわかります。