サムスン Galaxy S6 VS Galaxy S6 edge VS Galaxy S5

サムスンがGalaxy S6とGalaxy S6 edgeを発表しました。

サムスン Galaxy S6とGalaxy S6 edgeを発表

部品を厳選して高級感を打ち出したようですが、バッテリーの取外不可SDカード非搭載防水非対応とかなり意見が別れそうなスペックとなっています。
いわゆるアップルiPhone6などと同様の方向性を持つ端末を発表したのですが、なぜ防水非対応なのか疑問です。

メタルフレームのためでしょうか?
発表でもGoogleやDropboxなどの対応を謳っていたので、そちらを使用しろということでしょう。
実際スペック的にはどうなったのか、旧端末のGalaxy S5と比較してみたいと思います。

 

  Galaxy S6 Galaxy S6 Edge Galaxy S5
サイズ 143.3×70.5×6.8 142.1×70.1×7 142×72.5×8.1
重さ 138g 132g 145g
ディスプレイ 5.1インチ
解像度 2560×1440 1920×1080
過疎密度 577ppi 576ppi 432ppi
カメラ 16MP/5MP 16MP/2MP
RAM 3GB 2GB
ストレージ 32/64/128 16/32
OS Android5.0.2 Android4.4.2
チップセット Exynos7420 Snapdraong801
GPU Mail-T760 Adreno330
CPU Quad-core1.5GHz Cortex-A53&Quad-core 2.1GHz Cortex-A57 Quad-core 2.5GHz Krait440
バッテリー容量 2550mAh 2600mAh 2800mAh
WLAN 802.11 a/b/g/n/ac
microSD No No 128GB

 

これを見るとGalaxy S6とGalaxy S6 edgeの違いはディスプレイだけのように見えます。
ディスプレイ分の影響か、Galaxy S6 edgeの方が6g軽くなっているのが目を引きます。
最も違うのは販売する色が異なることでしょう。

 

image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です