2015年2月第4週目 狙うべき乞食向けMNP携帯 紹介編

ソフトバンクとドコモのやる気が感じられない年度末商戦ですが、auだけが頑張っている状態です。
このまま静かに過ぎてしまうのか、短期決戦になるのか気になるところです。

今週狙う携帯を紹介したので、具体的な案件を紹介したいと思います。
具体的な内容は実際に問い合わせてみてください。(⌒-⌒)

 

ドコモ
1位:iPhone6

推定利益-45,144+64,000(買取価格)-29,826(維持費)=-10,970円
推定利益(シェア)-45,144+63,000(買取価格)-13,122(維持費)=5,734円
維持費はこちらを参考にしてください。

2位:SO-01G
推定利益11,000+39,000(買取価格)-54,990(維持費)=-4,490円
推定利益(シェア)11,000+39,000(買取価格)-28,188(維持費)=21,812円
維持費はこちらを参考にしてください。

 

au
1位:SCL23

推定利益:32,000+27,000(買取価格)-22,682(維持費)=36,318円
維持費はこちらを参考にしてください。

2位:SOL26
推定利益:10,000+37,000(買取価格)-22,682(維持費)=24,318円
維持費はこちらを参考にしてください。

 

softbank
1位:iPhone5s

推定利益:20,000+41,000(買取価格)-47,520(維持費)=13,480円
維持費はこちらを参考にしてください

 

2位:401SO
推定利益:15,000+36,000(買取価格)-47,520(維持費)=3,480円
維持費はこちらを参考にしてください

Pocket

4 thoughts on “2015年2月第4週目 狙うべき乞食向けMNP携帯 紹介編

  1. ドコモの惨状にプッと吹きだしました。
    概算見るとここまでひどいんですね。

    • こんにちは。
      ドコモはメインの端末ではなく、旧端末を狙っていくべきです。
      ただその場合、非常に案件が少なく大変な競争率になりますが・・・。

    • こんにちは。
      最近新端末も出さず、ディズニースタイルなど始めたので廃止するだろうと思っていました。
      どうでもいいですが、サービス終了した場合は既存のユーザーはどうすればいいのでしょうか?

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です