VAIO 本当に2月にでるの?

日本通信とVAIOが組んで2月に発売する予定のVAIOスマートフォンがさっぱり登場しません。
当初予定では、2014年12月4日に発売予定だったことはすでに明らかにされています。
ところが、世界第2位のタッチパネルメーカーが会社更生法を適用したために2月にずれるというアナウンスがありました。

この会社は知っている人は知っているXioamiにタッチパネルを独占供給していた台湾のWintek社です。
iPhone4sまではアップルにもタッチパネルを供給していましたが、iPhone5では失注してしまいました。
そのあとPCのタッチパネル化を見込んだ過剰投資、タッチパネルのインセル方式の普及、中国勢の価格構成を受け最後は会社構成法を適用するまで追い詰められました。

会社更生法の適用が2014年10月頃なので、当然その前に情報をキャッチして動いているはずです。
さすがに2ヶ月でタッチパネルを変更し、それに合わせて設計を変更し量産に持っていくのは無理があります。
ということで12月発売延期は仕方ないと思いますが、ちょっとリスク管理が弱すぎます。

日本通信の社長は決算発表で2月発売を明言しました。
あと一週間なのですが発売できるのでしょうか?
今のところFCCを通過した気配がありません。
日本向けということでFCCの認証を取得しない可能性もあるのですが。

 

結論としては、2月ではなく3月の発売ではないかと思います。
まず2014年度Q3の決算資料を見ると、2月という言葉はなくQ4となっています。
image

 

vプロジェクト向けのある場合募集の勤務期間が2015年3月中旬からである。
image

 

予想では3月と見ていますが、果たして2月にでるのでしょうか?
年度末商戦は逃したくないと思うのです、3月上旬には予約等を開始しないとまずいと思います。

Pocket

One thought on “VAIO 本当に2月にでるの?

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です