2015年2月第3週のMNP動向

いよいよ来週の日曜日から3月に突入です。
土曜日にau、docomoにPIするべきか、3月末まで待つべきか、難しい選択です。

今週はソフトバンクの案件がツイート禁止となったので激減することが予想されました。
実際に先週よりも土曜日のツイート数のピークが23%減少しました。
意外に端末購入サポート導入の影響はなかったようです。
image

 

30日でみると今週は先週を上回っているように見えますが、一部のツイートが削除された影響です。
実際は30%程度減少しています。
image

 

そろそろ終わりが近いiPhone5sですが、その大部分をソフトバンクが占めていた影響でツイート数が激減しています。
image

 

本格的に目玉端末として販売が開始されたiPhone6ですが、ソフトバンクの影響にも負けず何とかツイート数の減少は小幅にとどまりました。
image

 

auの主力端末だったSHL25は終了が目の前のようです。
image

 

変わって投入されたSHV31ですが、まだまだ条件的にはイマイチの状況です。
果たしてSHL25の代わりになるのでしょうか?
image

 

SHL25に変わって急増しているのがSOL26です。
年始の半分程度までツイート数が回復してきました。
image

 

一気にツイート数が急増したSCL23ですが、来週のGalaxy S6の発表前の処分売りが開始されたようです。
image

 

個人的にはかなり期待していたHTL23ですが、まだまだ動きは鈍いです。
3月の目玉端末にはならない可能性がでてきました。
image

 

ソフトバンクのツイッターを使用した宣伝は規制が開始され、ソフトバンク関連の情報が遮断されています。
まるで中国のような感じになってきましたが・・・。
305SHも当然のごとく激減しています。
image

 

402SHも完全に案件が消滅しました。
image

 

ただし同じソフトバンクグループのワイモバイルは通常のままです。
Nexus5も好調ですが、条件で変化はありません。
image

 

ドコモの新規制である端末購入サポートの対象となったSO-02Gですが、一旦激減しましたが再度復活しました。
家族まとめて割が増額されたことが影響しているのかもしれません。
image

 

ソフトバンクとauから遅れること2ヶ月。ようやくSO-01Gが一括0円として投入されました。
これも購入サポート付きなのでシェアが必須となりますが・・・。
image

 

年度末商戦ということで、ドコモが端末購入サポートで早期解約規制に動きました。
一方のソフトバンクはショップに対する規制をかけてきました。
通常営業はauのみという状態です。

このまま年度末商戦に突入するとauの圧勝が見えてくるかもしれません。
ソフトバンクは量販店で条件確認、以前良案件を出していたショップに確認という手間が発生しますが何とか案件を見つけましょう。
ドコモはシェアを組んむ必要が発生します。
ただし年度末ということで、端末購入サポート対象外の端末がぽろぽろと単発的に発売されているのでそれを拾っていくべくでしょう。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です