JDI アップルと次期iPhone向けで交渉中

液晶メーカーのジャパンディスプレイは、アップルの要請で中小型液晶パネルの新工場の建設を検討しているそうです。
場所は石川県で2016年に稼働する計画で、投資額は2,000億円程度になるようです。

JDIは現在の生産能力が限界に近づいているため、工場の拡張を狙っていたようです。
そこでアップルに資金提供してもらうことで、低リスクで能力増強を図れると考えたようです。
ただしアップルは鴻海にも交渉しているので、最終的にどうなるかは不明です。

なおシャープの件を踏まえ、余剰パネルの外販ができる契約を考えているようです。

 

[ソース:日刊工業新聞]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です