2015年2月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯 紹介編

年度末商戦を前にドコモが手をうってきました。
恐らく様子見ということで、年末商戦の解約回避とMNPホイホイが目的でしょう。
auが何か手をうってくると非常に辛いのですが、昨年ブラック反対を厳密化したのでないでしょう。

ドコモの端末購入サポートのおかげで、ほぼドコモは壊滅状態です。
個人的には、再来週の販売台数がどうなるか気になります。

softbankとau案件が減少しているのも気になります。

今週狙う携帯を紹介したので、具体的な案件を紹介したいと思います。
具体的な内容は実際に問い合わせてみてください。(⌒-⌒)

 

ドコモ
1位:iPhone6
推定利益-44,064+63,000(買取価格)-29,826(維持費)=-10,890円
推定利益(シェア)-44,064+63,000(買取価格)-0(維持費)=18,936円
維持費はこちらを参考にしてください。

2位:SO-01G
推定利益5,000+38,000(買取価格)-57,690(維持費)=-14,690円
推定利益(シェア)5,000+38,000(買取価格)-28,188(維持費)=14,812円
維持費はこちらを参考にしてください。

 

au
1位:SCL23
推定利益:30,000+27,000(買取価格)-22,682(維持費)=34,318円
維持費はこちらを参考にしてください。

2位:SOL26
推定利益:15,000+37,000(買取価格)-22,682(維持費)=29,318円
維持費はこちらを参考にしてください。

softbank
1位:iPhone5s
推定利益:20,000+39,000(買取価格)-47,520(維持費)=11,480円
維持費はこちらを参考にしてください

カメラのキタムラ案件。

image

 

2位:401SO
推定利益:10,000+37,000(買取価格)-47,520(維持費)=-520円
維持費はこちらを参考にしてください

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です