ソニー スマートフォン事業の売却・分社化を検討

ソニーのここ数年の事業は、資産売却とディスられていますが2015年から分社化を推進することを発表しました。
事業部制を復活させ、より権限の以上を進めダメな場合はさっさと売却など行うという考え方のようです。

ただしこの企業のトップは、給料だけは欧米化されている変な会社で肝心のトップが責任を取らない会社として有名です。
思い切ってスマートフォン事業も分社化して本社の影響から独立して背水の陣で事業の立て直しを図った方がいいかもしれません。

3年後には本社だけの機能が残っていた・・・ということにならないといいのですが・・・。

[ソース:reuters]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です