ドコモ KDDIに続きガラホ発売へ

ドコモがKDDIに続いてガラケーにAndroidを搭載したガラホを発売することを発表しました。
恐らくKDDIで発売しているSharpが開発を担当していると予想されます。
時期的には夏モデルあたりでしょうか?

ドコモとしては現在55%近くいるFOMAユーザーの乗り換えを狙いたいのでしょう。
ただガラケーユーザーは、スマホの機能の必要性を感じない反面、料金プランの高さ問題視していると予想されます。
それほど通話を使用しないユーザーにとっては、現在のカケホプランは高すぎます。

ガラケーを出しても、高額な料金プランを設定して場合それほど機種変更はないのではないでしょうか?
image

 

 

[ソース:朝日新聞]