サムスン Tizen Z1が予想外に順調

当初インドでの評判はイマイチだったTizen Z1が、意外に売れているそうです。
現在は、インドとバングラデシュで販売していますが、1月14日にインドで販売開始して以来10万台程度は売れたようです。
一方のバングラデシュは2月3日以来、2万台販売しました。

現在のシェアは、1%ですがマイナーOSの中ではかなり高い割合となっています。

Tizen Z1は高速なネットサーフィン、マルチタスク、HTML5に最適化されたOS、長いバッテリー持続時間が特徴です。

in_SM-Z130HZKDINS_000273416_Front_white

[ソース:businesskorea]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です