2014年Q3 ソフトバンクの決算発表を切る その2

今回の決算発表では、あまり元気ではなかった孫さん。
風邪をひいていたそうですが、それだけが理由でしょうか。
ソフトバンクの決算ですが、順調に見えますが投資部門の成果がでているようです。

2014年Q3 ソフトバンクの決算発表を切る その1

今度は一番興味のある国内モバイル事業について調べてみました。
まずは増加数です。
今回明らかに異変が生じています。
純増数がここ数年で最低に落ち込みました。
これが刈り取りの時期に来たためということでしょうか?
image

 

純増数が減少したのは、解約率が上がったのか新規契約が減少したのかどちらかになります。
そこで解約率を見てみました。
特段急増していませんが、ここ数年で一番高い解約率となっています。
image

 

さらに契約数の増加率を見てみると、2014年Q3ではついに1%を割り込みました。
ソフトバンクはQ1,Q2が停滞し、Q3から増加に転じてQ4でピークを迎えるというパターンを取っていました。
今年度はその法則が敗れたことになります。
image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です