ドコモ 格安スマホへの参入を検討

ドコモが既存事業に加えてMNVOとして割安料金でのサービス提供を検討しているそうです。
まだ検討段階だそうですが、第2ブランドしてMVNOを開始するそうです。

これはMVNOの市場が急拡大しているため、早急な対策として検討しているそうです。

そもそもMVNOが急拡大しているのは、キャリアの通信料金が高いからでキャリアがしっかりとニーズを汲みとった料金プランを提供すればいいのではないかと思います。
わざわざ第2ブランドを作って参入する意味がちょっと理解しかねますが、KDDIも既に作っているのでそれに追従するということでしょうか?

[ソース:bloomberg]

Pocket

2 thoughts on “ドコモ 格安スマホへの参入を検討

  1. いつも参考にさせて頂いてます。

    ショップで手続き=代理店に手数料支払い。
    格安スマホ=店舗無し。カスタマーセンターのみの対応なので安い。
    docomoショップを使わない人にとっては不要な費用だと思います。

    ネット生命に似てますね。契約更新時にしか来ないおばちゃんセールスみたいな。

    自分は店舗が苦手です。ただしauのMNP番号はショップです。以前10分くらい説教するおばちゃんに当たってしまい、2つの予定が1つしか取得出来なかったトラウマがあります。

    • こんにちは。vegaさん。
      ドコモがMVNOに参入しても保有帯域をどの程度割り当てるのかによって品質が異なってきます。
      実際どうなるのかは全く不明ですが、総務省の格安プランの義務付けのための対応でしょうか?

      私も店舗は苦手で、最近はほぼ電話です。
      auも電話でMNP予約番号を取得しています。
      唯一ショップに行くのはドコモの預託金コース時の音声↔データプランの変更と、ソフトバンクのみまもり化のためです。
      説教おばちゃんには困りますが、私は頑張ってと言われたことがあります。
      そういえばあの解約でauはブラック入りしてしまいました・・・。(T_T)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です