ソフトバンクの新規制 その2

ソフトバンクの新規制の1つとして、契約時の本人確認書類の厳格化があります。
これはソフトバンクのみの規制強化なのかと思い調べてみると、しっかりと他社でも実施されていました。

まずドコモの場合です。
昨年の時は、本人確認書類として免許証や健康保険証などの1点のみでOKでした。

image

 

ところが今年に入ると運転免許証以外は支払い方法により補助書類が必要となっています。
image

 

最後にauですが、こちらはあまり変更がないようです。
image

 

こちらが最近のものですが、健康保険証と住民基本カードでクレジットカード以外の支払いでは補助書類が必要なことを明確化したことでしょう。
image

 

ということで、各キャリアともにそこそこ強化していますがクレジットカード支払いを補助書類と同等扱いしているかどうかが大きなポイントのようです。
ドコモとauは認めるいるのでほぼ問題ないようですが、ソフトバンクはこれを排除したため色々問題になっているようです。
もしかすると、ドコモやauも追従するかもしれません。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です