2015年2月 ドコモ90日ルール解除中を確認

本日ドコモにMNPを敢行し、MNPでは90日ルールが解除中であることを確認しました。
そもそもドコモの90日ルールとは、90日以内に2回線まで契約可能というルールです。

これはMNPでの転入、音声→データ、データ→音声全てに適用されます。
ただし現在MNPからの転入は90日ルールが適用外となっています。

今日確認したのは、2,3回線が50日の音声にMNPで2回線転入しました。
一応預託金OKの携帯ショップで契約したのですが、特に問題もなく短時間で開通しました。(⌒-⌒)

ということで、MNPについては未だに90日ルールは解除中です。
ただし音声↔データ間の90日ルールは健在であることも確認しました。

今回音声↔データ間での契約変更で少し変なことがあったのであとで紹介したいと思います。

Pocket

2 thoughts on “2015年2月 ドコモ90日ルール解除中を確認

  1. 新規契約や2in1に関しては90日ルールが適用されちゃうんでしょうか。

    7年音声回線持ち

    12/28 持ち込み新規&2in1Bナンバー取得
    12/29 Bナンバーpo

    2/14 再度Bナンバーを契約しに行ったら預託金8万と言われました^^;

    これが90日ルールに引っかかったものなのかBナンバー即射によるBL一歩手前なのかが気になるところです。

    DSのお姉さんが「新規ならいけるんですけど2in1は預託金になっちゃうみたいです。詳しい理由は審査センターに聞くことができませんでした」と言ってました。

    長期回線があると強くこちらから主張はしなかったんですが、
    「他にドコモの番号ありますか?」と言われ7年回線の番号を提示したので長期回線ありとは向こうはわかってると思うんですが。

    Bナンバー即射はもうやめとこうかなと思いました。

    • こんにちは。たけのしんさん。
      恐らく90日ルールではなく、要監視対象に該当したのでしょう。
      2in1は以前即射が頻発したので、監視を強化したと思われます。
      90日ルールで引っかかった場合は、新規でも預託金コースです。
      また90日ルールの場合は通常預託金は50,000円になります。
      一応1回線あたりのMaxは100,000円ですが・・・。

      しばらくBナンバーは控えたほうがいいでしょう。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です