Twitter アップルが原因で400万のユーザーを失う

先日Twitterの決算発表が行われました。
内容自体は良かったのですが、問題はQ4の月間アクティブユーザーが予想の2.95億人に対して2.88億人にとどまったことです。
MAUの状況を見ると、毎期5%程度で成長していますが2014年Q4だけ1%ど急減速しました。

この原因について、アップルのiOS8のリリースが大きく影響していると述べています。
iOS8のために400万のアクティブユーザーを失ったそうです。
image

iOS8のリリースにともない2つの問題が発生したそうです。

1つは、safariの自動ポーリング機能が停止されたことで、最新のツイートが表示されなくなったことです。
これで約300万人失いました。
2つ目はもっと大きな問題で、暗号化の問題でTwiiterが起動できなくなったことです。
Twitterのチームはすぐにこれに対処しましたが、それでも一時期多数のユーザーがTwitterを使用することができなくなりました。

これらのことが原因で400万のユーザーを逃したと主張しています。
もともとの予想では、1100万人の増加を予想していたので、これが事実だとするとかなり痛いダメージだったことがわかります。

[ソース:business insider]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です