サムスン Galaxy Tab AとGalaxy Tab A Plusのスペックが判明

サムスンが現在開発しているGalaxy Tabのスペックが一部リークされました。
これらのタブレットはミドルレンジになりますが、Galaxy Tab A PlusはSペンが付属しています。
Galaxy Tab AとGalaxy Tab A Plusの違いは、Sペンが付属するか、RAMが2GB、1GBとの2つだけです。

これらのタブレットは、8インチと9.7インチの2種類のサイズがあります。
8インチのGalaxy Tab AとGalaxy Tab A Plusは、Snapdrgon410、1024×768の解像度、5MP/2MPのカメラ、16GBのストレージと4,200mAhのバッテリーを搭載しています。

一方9.7インチでは、ほぼ8インチと同じでバッテリーが6,000mAhと容量が増えていること、そしてQualcommのAPQ8016が搭載されていることです。

この2つのタブレットは、厚さが7.4mmとかなり薄くなっておりLTE版とWiFi版の2つがあります。

 

[ソース:sammobile]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です