サムスン インドでトップシェアを失う

インドでチップシェアを誇っていたサムスンが、どうやらトップシェアを失い2位に後退したようです。
変わってトップにたったのは、地元メーカーのMicromaxです。

Micromaxは150ドルから200ドルを中心とする製品を展開しています。
実際にインドで昨年出荷したスマートフォンの内23%が100ドル以下、41%が100ドルから200ドルの間でした。

この一番売れている価格帯に対して製品を投入したことで、Micromaxは2014年Q4にインドのシェアの22%を抑えたようです。
サムスンは20%でした。

image

[ソース:canalys]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です