3大キャリアの光セット割りのお得度(2人の場合) その7

3大キャリアの光セット割のお得度を検証しています。

光セット割は何処がお得か?

au、softbank、docomoのセット割を調査してきました。
複雑なdocomo、単純なau、固定電話も必要なsoftbankと色々特徴があります。
今回は、2人で契約した場合について比較してみました。

まずは最小の2GBの毎月の維持費です。
シェアが使用できないauとsoftbankが圧倒的に不利となっています。
ただしドコモはSパックで計算しているので、1GB/人となっています。
image

 

次は5GBの場合です。
image

 

次は10GBの場合です。
image

 

最後は旧プランです。
ドコモのみLパックで計算しました。
image

 

ドコモはシェアを活用すればかなり低めに抑えられますが、auやソフトバンクと同程度のシェアを組むとパケット代が高いため不利となります。
低価格で維持したい場合は、ドコモのデータプランが一番安く維持できます。
パケット代を安く抑えるかが、鍵となるようです。

Pocket

2 thoughts on “3大キャリアの光セット割りのお得度(2人の場合) その7

  1. こんにちは。
    ドコモのデータは通話し放題がないのに
    タイプXiが780円だったことを考えると
    なんか納得し難いですね。

    • こんにちは。
      ドコモは通話し放題以外のプランを復活させてほしいのですが・・・。
      多分ないでしょうね。(T_T)
      何台も通話し放題の契約はいらないのですが。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です