2015年2月 Android端末のディスプレイ状況

このデータは、Google Playにアクセスする全てのデバイスで、Androidのバージョンを記録することにて収集されています。

ディスプレイなので、OSほどシェアが顕著に変化することはないです。
2015年1月と比較するとhdpiとxhdpiの割合が若干増加しました。
反面xxhdpiが0.4%減少しました。
ただ高解像度化が進んでいるのは間違いないようです。

一方ディスプレイサイズですが、Normalが0.7%増加した反面、Large、xLargeが減少しました。
つまりNormalディスプレイの高解像度化が進んだことになります。
image

[ソース:developer.android]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です