中国の新たな規制はバックドアを装備すること

中国が新しい規制を設定するそうです。
今回は中国の銀行に機器を販売する外国企業は、ハードウェアとソフトウェアにバックドアを設定することが求められるそうです。
この規制は中国の産業に対するサイバーセキュリティを強化する政策の1つだそうです。

この規制の意図がどこにあるか不明ですが、中国政府が全ての情報を統制したいという意図と、地場産業育成のための新たな障壁を設ける目的ではと考えられています。
ところで銀行に機器を販売するという機器は、どこまでのことを言うのでしょうか?
スマートフォン、PC、ホストコンピューターなど多岐に渡るのですが・・・。(; ̄Д ̄)
またそのバックドアを悪用された場合のことを考えてるのでしょうか?

[ソース:nytimes]

Pocket

2 thoughts on “中国の新たな規制はバックドアを装備すること

  1. こんにちは。
    まさか政府が法的にバックドア設置義務づけるとか……
    凄い国だって認識はありましたが
    さすがに斜め上ですね

    • こんにちは。
      ちょっと政府の意図がよくわからないのですが・・・。
      アメリカ政府もここまで露骨にしませんが、似たようなことは言っているので今後世界的に通信の秘密保持が難しくなるかもしれません。
      当然理由は、テロ、不当資金の追跡等々など上げられると思いますが。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です