2014年Q3 KDDI決算発表を切る その1

KDDIの02014年Q3の決算発表が行われました。
今年度も好調に推移しているようです。

まずは毎回お馴染みの純増数とMNP純増ですが、Q1,Q2の総務省規制の影響からQ3は脱してきたようです。
iPhoneの影響もあるのでしょうか?
ただ純増数については、前半の低迷のため昨年の純増数を上回るのは厳しいのではないでしょうか?
image

 

解約率も比較的低水準を維持していますが、そもそもMNPが減少してきているそうです。
Q4にどの程度跳ね上がるのか注目したいですが、1%は切るのではないでしょうか?
一方ARPUもそれほど落ち込みもないようです。
あまり音声定額を推進していないからかもしれませんが、それでも若干影響を受けて音声ARPUは減少したそうです。

imageimage

注目の新料金プランのパケット契約状況ですが、今回は公表されませんでした。
ただQ&Aの中で、やはり2GBが増加したとのコメントが出ています。
ただし12月には5GB程度まで戻ってきたので、学割等の施策でさらに上位のパケットプランへの加入を誘引するそうです。
やはりデータ系のARPUをどの程度伸ばせるかが、今後の課題となるようです。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です