ソフトバンク softbank光とスマート値引を発表

ソフトバンクはNTTの光コラボレーションを使用したサービス、softbank光とセット割引のスマート値引を発表しました。
固定回線単体は、戸建てで5,200円、マンション3,800円とKDDIに合わせてきました。

またスマート値引については、ドコモのプランに似せたパケット別の割引となっています。
さらに固定通信サービスに加入する必要があり、そのため別途料金が必要となるようです。
固定通信サービスでは、光BBユニット、WiFiマルチパック、ホワイト光電話に加入する必要があり、合計1,924円必要ですがスマート値引きで500円になります。

携帯電話の値引きは、最大2,000円となっています。
ただしこれが1台だけに適用されるのかどうかは不明です。
image

 

さらにスマート値引きに加入してWiFiルータに新規加入すると、2年間1,522円/月割引くそうです。

 

[ソース:softbank]

Pocket

One thought on “ソフトバンク softbank光とスマート値引を発表

  1. こんにちは。
    いらないもの(光BBユニット、WiFiマルチパック、ホワイト光電話)
    を無理矢理セット契約にするところがSBらしいなと感じました。
    これでさらに2,3個罠が仕掛けてあればSBの平常運転だなって。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です