スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドコモ光はお得なのか? その3

2015年2月4日

固定回線だけの契約はドコモもまったく期待していないので、いよいよセット割について考えたいと思います。

ドコモ光はお得なのか?

ドコモ光パックとスマホの料金を全て合わせて計算しました。
光スマホ割はデータプランの場合は1,000円減額になりますが、ルータでもこの値引き額かは不明です
ルータは適用外なので、データタブプランに変更しました。
またSパックの500円の値引きは1年だけです。

 ドコモ光パック    
パケットドコモ光値引きカケホーダイ光スマホ割消費税総計
Sパック¥3,500¥5,200¥-500¥2,700¥0¥872¥11,772
Mパック¥5,000¥-800¥968¥13,068
Lパック¥6,700¥-1,000¥1,088¥14,688
シェア10¥9,500¥-1,200¥-1,350¥1,188¥16,038
シェア15¥12,500¥-1,800¥1,380¥18,630
シェア20¥16,000¥-2,500¥1,604¥21,654
シェア30¥22,500¥-3,200¥2,068¥27,918
Sパック¥3,500¥5,200¥-500¥1,700¥0¥792¥10,692
Mパック¥5,000¥-800¥888¥11,988
Lパック¥6,700¥-1,000¥1,008¥13,608
シェア10¥9,500¥-1,200¥-350¥1,188¥16,038
シェア15¥12,500¥-1,800¥1,380¥18,630
シェア20¥16,000¥-2,500¥1,604¥21,654
シェア30¥22,500¥-3,200¥2,068¥27,918

 

 

 

 

一方auの場合でauひかりを使用した場合を計算しました。

 パケットLTE基本料金auひかりスマートバリュー合計
データ2¥3,500¥2,700¥5,200-¥1,410¥9,990
データ3¥4,200¥10,690
データ5¥5,000¥11,490
データ8¥6,700¥13,190
データ10¥8,000¥14,490
データ13¥9,800¥16,290
フラット¥5,700¥934¥10,424

 

最後に複数人数で契約した場合を計算しました。
こうしてみると、ドコモの場合は人数が増えるほど有利になることがわかります。
これはシェアが使用できるのが大きいでしょう。
一方auの場合は、シェアがないためパケットが人数分かかるというデメリットがあります。
ただ現在の核家族化を考えると多くても4人で計算していいでしょう。
image

 

こうしてみると、7GB/人使用できるLTEプランが一番使い勝手も価格もいいように見えます。
一方ドコモは人数が増えると一見お得のように見えますが、当然パケットもその分増額する必要があるので結果auよりも不利と思われます。