ソニー 格安スマホに参入

ソニーが旧モデルをSo-netのSIMセットでイオンで販売することを計画しているそうです。。
早ければ今春にも販売を開始する予定で、価格は通信費込みで3,000円程度を予定しています。

価格は30,000円程度を予定しており、イオン以外でも販売も検討しているそうです。

最近のスマートフォンは、2,3年前のモデルでも十分実用的です。
端末価格を抑えるために中国などのミドルレンジのスマートフォンでの格安スマホの販売が主流となっていますが、日本メーカーは旧モデルを格安で販売することでこれに対抗するようです。
これはXiaomiなどがとっている戦略ですが、問題は各キャリアとの関係をどうするのか?ということでしょう。
各キャリアでも旧モデルをある時点まで高額で販売しているので、その整合性が気になります。

image

[ソース:sankeibiz]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です