Nexus6が指紋センサーの搭載を見送った理由

GoogleがNexus6を搭載するとの噂が流れていましたが、直前でキャンセルしたことは以前紹介しました。

Google Nexus6の指紋センサーを直前でキャンセル

今回元モトローラの最高経営責任者が指紋センサーの搭載を検討し、キャンセルした理由をコメントしました。
それによると実際に搭載を検討していしたそうですが、当時最高のセンサーを設計していたAuthenTecをアップルが2012年に3.56億ドルで買収しました。
そのためセカンドサプライヤーの部品を使わざる負えなかったのですが、その会社の製品の品質が悪く採用に至らなかったそうです。
思わぬところでアップルの会社買収が影響したようです。
実際にNexus6のモトローラのロゴがある部分にセンサーを搭載する予定だったそうです。

ただセンサーが無くてもそれほど製品には影響していないと考えていると語っています。

nexus-6-h1

[ソース:telegraph]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です