アップル iPhone過去最高の台数を販売と予想

今週はアップルの決算発表が予定されています。
その前にKGIからアップルの端末の販売台数の予想が発表されました。

予想では、2014年Q4にiPhone6を4,200万台、iPhone6Plusを1,600万台販売した予想しています。
この場合前期比で85%増、前年比で43.1%増となります。

一方のiPadは前期比で73.8%増も、年間では17.8%減と予想しています。
なお今年のQ1は何れも前期比で減少すると予想していますが、これはいつもの通りです。
11659-4767-150124-Kuo_Q4-l

この結果通りだとすると、アップルはますますiPhoneのみに頼った会社になっており非常に危険な状態といえます。
ただiPhoneが1年程度で大幅に販売台数を減らすとは思えないので、まだまだ安泰でしょう。

[ソース:gsmarena]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です