2015年 各キャリアの学割比較 その5

各キャリアのキャンペーンを詳細に見ていますが、適用条件を記載していませんでした。

2015年学割比較

そこで3社の適用条件をまとめました。

幾つか特徴があります。
まずドコモの場合は、応援特割を申し込むには10GB以上のパケットに加入する必要があります。
恐らく家族まとめ加入を考慮したものでしょうが、応援割が全てパケットプランが対象にしていると比較すると条件悪化です。

一方auの場合は、定額プランとLTEプランでどうしてこんなに差別化されているのか理解に苦しみます。
どう見てもLTEプランが有利です。

最後にソフトバンクですが、ここは唯一ISPに加入を求めています。
ただパケットプランは全てを対象にしているので、良心的といます。

  docomo au softbank
応援特割 応援割 U25スマホ&タブ割 カケホ LTEプラン スマ放題 ホワイト
基本料金 カケホーダイ カケホーダイ カケホーダイ カケホ LTEプラン/プランZ 通話し放題 ホワイト
ISP料金 なし なし なし なし なし S!ベーシック S!ベーシック
バケット料金 シェア10以上 データパック全て データパック全て データ5GB以上 なし データパック全て フラット/2段階
その他     対象端末のみ        
Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です