2015年 各キャリアの学割比較 その2

年々学割の対象年齢が上がっているような気がする学割キャンペーン。
ドコモはそれを感じたのか今年は学割という言葉を外しました。(; ̄Д ̄)

2015年の学割対象者については紹介しました。

2015年 各キャリアの学割詳細 その1

今回は、いくら割り引かれるのか!!ということを紹介したいと思います。
学割キャンペーンの場合、実際の適用者家族に分かれます。
まずは適用者の割引です。

ドコモとソフトバンクは適用者は26歳までですが、auのみ期間を限定しています。
学割キャンペーンの適用条件もauは厳しいので、全般的にauは学割について厳しいことがわかります。
さらにドコモはキャンペーンが複数あり、非常にわかりにくい状態になっていることがわかります。

 

  ドコモ au ソフトバンク
  応援特割 応援割 スマホ&タブ カケホ LTEプラン スマ放題 ホワイトプラン
金額(税抜) ¥1,350 ¥500 ¥400 ¥1,500 ¥934 ¥500 ¥1,000
期間 1年 26歳の誕生月 2年 2年 3年 26歳の誕生月 3年
パケット増量 0 1GB 0 0 0 1GB 0

 

次に家族の値引きです。
ソフトバンクの場合はMNP/新規で割引額を変更しています。
ただし期間を見るとソフトバンクが一番優遇されていることわかります。
次はauが割引額が大きく、ドコモが一番割引が小さいことがわかります。

  ドコモ au ソフトバンク
MNP 新規
  応援特割 応援割 スマホ&タブ カケホ LTEプラン スマ放題 ホワイトプラン スマ放題 ホワイトプラン
金額 ¥1,350 ¥0 ¥0 ¥1,500 ¥934 ¥500 ¥1,000 ¥500 ¥1,000
期間 1年 1年 1年 適用者が26歳になるまで 3年 2年 1年
パケット増量 0 0 0 1GB 0 1GB 0

割引額、条件を見るとソフトバンクが一番優れているプランを提供しているように見えます。
auはシンプルで明瞭なプラン、ドコモは複雑で分かり難い印象を受けました。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です