2015年 各キャリアの学割比較 その1

2015年1月25日

いよいよ各キャリアの2015年学割キャンペーンが開始されました。
色々内容や契約上限が複雑なので、簡単にまとめたいと思います。

まずは、このキャンペーンを使用できる契約者についてです。
これに適合しない人は学割は関係なくなります。(T_T)

 docomoausoftbank
名称U25応援特割U25応援割U25スマホ&タブauの学割家族の学割
対象U25と家族U2525歳以下で対象機種購入学生と家族U25と家族
開始日2015-01-302014-06-012014-11-122015-01-212015-01-17
終了日2015-05-31なし2015-03-312015-05-312015-05-31
適用対象外なし過去に学割契約者ホワイト学割with家族2015
家族の学割

 

まずドコモは非常に分かり難いのですが、U25応援割、U25スマホ&タブ割、U25応援特割が学割になるようです。

これを見てわかる通り一番甘いのはドコモです。
ドコモの場合は、U25応援割りについては現在キッズ割系、過去の学割でも申し込み可能です。
ただしその場合は、上記キャンペーンを一度廃止する必要があります。
さらにU25応援割を廃止しても再度加入できるという大盤振る舞い。

一方U25応援特割については、明確に適用対象外が記載されていません。

一方少し厳しいのがソフトバンクです。
ソフトバンクは直近の学割に加入していた人、現在契約している人は対象外となっています。

一番厳しいのはauで過去に学割契約している人はダメということになっています。
ただし対象が学生なので学生である限りは年齢制限がないようです。