スノーデン氏がiPhoneを使用しない理由

アメリカから機密書類を大量に奪ってロシアに逃げたスノーデン氏ですが、その弁護士とのインタビューで興味深い発言がありました。
iPhoneにはその所有者に関する個人情報を収集することができるソフトウェアがインストールされているそうです。
そのためスノーデン氏はiPhoneを使用しないそうです。

弁護士によるとiPhoneには、ボタンを押すと個人情報を収集すること、自分で勝手に起動できる特別なソフトウェアを持っているそうです。
以前スノーデン氏はイギリスのGCHQがユーザーを追跡するために、アップルのiPhoneのUDIDシステムを利用していたことを明らかにしています。

今回の件が真実かどうか不明ですが、弁護士からの発言なので詳細は不明です。

 

[ソース:sputniknews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です