2015年1月中旬 買取価格 iPhone6/iPhone6 Plus編

2015年の年末年始も終了し、ようやく通常モードに戻りました。
iPhone6も正月の供給不足で一時期買取価格が急騰しましたが、徐々に値下がりしてきています。
特に16GBの下落が早いのは、利益率が多いため供給が多いのでしょう。

image

 

一方iPhone6Plusは販売台数が増加している影響なのか、SIMフリー版の下落が凄いことになっています。
一方のキャリア版の方は値上がり方向に動いています。
まったく対照的な動きですが、今までフリー版が高すぎたのでしょう。

image

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です