Xiaomi 今年はブラジルとロシアに進出

昨年Xiaomiは中国で大成功して世界第3位のスマートフォンメーカーになりました。
今年はブラジルとロシアに進出して、中国での成功を世界で実現しようするそうです。

ただこの2国に進出する理由は、足元の中国での成長鈍化と中国メーカーり反撃を受けているためのようです。
実際らHuaweiはHonorブランドでXiaomiの成功をコピーして反撃しています。

高品質、低価格のスマートフォンを提供するXiaomiは、東アジアでは一部成功しています。
今年発表しましたMi Noteも今までと同様に高スペックを維持しています。

ただ特許問題や、簡単に他社に真似されてしまう危険性を考えると今年は勝負の年になるのではないでしょうか?
ブランド価値の向上、他社に対抗できる力を確立することが急がれます。

 

[ソース:WSJ]

Pocket

2 thoughts on “Xiaomi 今年はブラジルとロシアに進出

  1. こんちには。
    値段とスペックの釣り合いで見ると
    バックドア的なものがなければ確かに魅力的ですよね

    • こんにちは。
      Xiaomiは、サービスで利益を上げる方針のようですが・・・。
      LenovoやHuaweiも高スペック・低価格端末を投入しているようなので今後辛くなるのでは?と思っています。
      価格だけみれば魅力的なのですが・・・。(; ̄Д ̄)

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です