サムスン Galaxy S6の指紋センサーの方式変更

サムスンはGalaxy S5に指紋センサーを搭載して以来、様々なスマホやタブレットにも搭載してきました。
ただ全ての指紋センサーはアップルやLG電子などと違いスワイプ方式を採用していました。

ところが次世代旗艦端末ではこのスワイプ方式を捨てて、タッチ式に変更するようです。
これはスワイプ方式を採用したにもかかわらず、センサーを組み込んだホームボタンが小さすぎなかなか認識できずユーザーに不評だったようです。

さすがにあまりの評判の悪さでシェアも失ってきたので、ユーザーの声をじっくり聞くようになったようです。

[ソース:sammobile]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です